2009年05月07日

おおさか。

GW明け一発目だというのに電車待ち遅延で、今なお移動中。
っつうか、この移動時間…行こうと思ったら京都・大阪まで行けるよね。

JRの駅から私鉄の駅まであるいたりさ…
もう今日はこれだけで疲れた。

FLAT買ってさっさと帰りたい。
posted by じゅりん at 09:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ふしぎ。

ちょっと離れていると、笑って許せることも、
自分の近くにいると思ったときに、「自分の一部」と勘違いをするらしくって、許せなくなる。

若さ故?

そんな間違いを沢山してきた。

「間違っているよ」と言われて、我に返って、謝るタイミングを逃して、罪悪感だけここにある。

あたしは、人を苦しめたくてここにいるんじゃないよね。

人に楽しんでもらったり、人に喜んでもらいたくて、ここにいるんだよね。

多少のことは、笑って許してあげられる人になりたい。

「なりたい自分」への努力は、思いの外、大変だ。
自分が暴走しがちだから。

優しく、間違ってるよと言ってくれる人がいる今の会社を離れたくない気もするし、
「本当のなりたい自分」を追及するために次に進むのもいいと思う。

これについて正解も不正解も無いんだけどね。
たくさん休んで、たどり着いた答え。

ちょっとずつ、焦らず。

自分にないもの、忘れてしまったものを見つけながら歩いていきたい。
新しいものに出会うために。
posted by じゅりん at 22:14| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

[ShortShort]明日へ

夢見たいな。

だから、眠らずに空を見上げていよう。
だんだん明るくなっていく街を見てる。

忙しなく、歩みを止めない毎日。
大人になりきれないから、そわそわしてる。

レールは、いつもと同じ。
小さい街から大きい街へと。

普遍的で淡々と。

草食動物みたいに群れをなしてる。

「それがいやだ」と誰かが言った。
「そうだね」と誰かが言った。

そういう群れがまた出来て。

そこに入らないと叩かれる。意味不明だよ。草食の癖に。

雑踏の中で、耳を塞いだ。
自分の心臓の音さえも聞こえない。

雑踏の中で、目を塞いだ。
きらびやかな世界が瞼に焼き付いて消せない。

いくら明日に夢が無くても、明日はやってくる。
いくら明日が恨めしくても、明日はやってくる。

それが、僕達の義務。

雨にも負けず、風にも負けず。

明日へ向かう。

誰も教えてくれないから、間違えるしかない。
誰も導いてくれないから、踏み外すしかない。

でも、それでいいんだって。

ほら、手元を見てごらんよ。

きれいに生きようとしたって、そんなに汚れて、不細工じゃない。

ね、これで気楽でしょう?

きっと、明日は夢の国から来るんじゃない。
もっと、近くにいて、そっとやってくる。

「きっと」は明日が来れば、分かるはず。

東の方が白ばんで明日。
あけても、くれても、僕は僕。

自分が信じた道にレールなんていらなくて、ただ先を信じて、見据えて。
明日が来るのが怖くならないように。

今日の日を歩き続ける。
posted by じゅりん at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

しゃべりすぎた。

最近、ココにヘビーなことを書かなかったなぁ〜と思いつつ日々暮らしておりました。
全然、更新してないと思ってたらそうでもないですね。

最近、色々なことを考えすぎて、うまく言葉にできなくて、人生サイズの悩み事もネガや疲れを理由に先延ばしにしてきました。

言い逃れても自分の事なら何も解決しないのにここぞとばかりに自分の弱さを発揮してます。

本を読んで解決するなら、世界はまともなままだ。とか、泣いて解決するならとうの昔に解決してるわ。とか。

屁理屈ばっかりで、結局何にもしたくないの。
次を目指す為の絵や言葉さえも書けない。

そんなんじゃだめだって分かってるから、何にも出来なくなる。
それが1番ダメだってわかってるのに。

最近は、仕事で「あぁ、じきにあたしは辞めてしまうのにな。」って常に思う。
楽しいことがあっても、どんなに未来の約束をしても、「これは、破るためにする約束なんだ。」って。

一瞬、一瞬は笑えても、それ以上のことは、ない。

あ。
そうか。
どっちの道を選んでも、茨の道だったのか。

どっちが辛かったんだろう。

「やりたいことをできないと言う日々」と「やりたいことを現実として向き合っていく日々」

言葉にしたら、後者に価値があるように聞こえるね。
今も、以前も、手探りで何かを探し続けていることに変わりはない。

きっと、これからも変わらない。
苦しいな。もっと苦しめばいいのに。
何かの言い訳に出来るくらい。

それくらい弱い人間。

正直、いない方がましかもね。
でも、ごめん。
いるんだな。ここに。

あぁ。
自分が動けば、周りも動くんじゃないかと思ってた。
死ね!
思い違いじゃ。

ダラダラ独り言書いちゃった。
0.1gくらい軽くなった。
実質何も解決してない。

「劇的」に何かが変わるなんて、人生において頻繁に起こることはない。

さようなら。なにか。
こんにちわ。なにか。

あぁ、もうわけわかんない。

ココは、とりあえず。

それじゃあ、バイバイ。
posted by じゅりん at 22:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

恐いぃ!

通勤中ですが、隣で立ちながら寝てる人がヘッドフォンに当たってきます。
でも、ヘッドフォンの耳あての部分ってちょうど死角だから、彼の何が当たってるのかが微妙にわかんない!

多分、頭突きされてるんだと思います。

人生において「頭突きされてるんだと思います。」なんて文章書いたの初めてですよ。

逃げるに逃げられない状況が逆に笑えてきましたよ。

日本人は辛いですね〜。
posted by じゅりん at 08:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。