2009年04月29日

[ShortShort]明日へ

夢見たいな。

だから、眠らずに空を見上げていよう。
だんだん明るくなっていく街を見てる。

忙しなく、歩みを止めない毎日。
大人になりきれないから、そわそわしてる。

レールは、いつもと同じ。
小さい街から大きい街へと。

普遍的で淡々と。

草食動物みたいに群れをなしてる。

「それがいやだ」と誰かが言った。
「そうだね」と誰かが言った。

そういう群れがまた出来て。

そこに入らないと叩かれる。意味不明だよ。草食の癖に。

雑踏の中で、耳を塞いだ。
自分の心臓の音さえも聞こえない。

雑踏の中で、目を塞いだ。
きらびやかな世界が瞼に焼き付いて消せない。

いくら明日に夢が無くても、明日はやってくる。
いくら明日が恨めしくても、明日はやってくる。

それが、僕達の義務。

雨にも負けず、風にも負けず。

明日へ向かう。

誰も教えてくれないから、間違えるしかない。
誰も導いてくれないから、踏み外すしかない。

でも、それでいいんだって。

ほら、手元を見てごらんよ。

きれいに生きようとしたって、そんなに汚れて、不細工じゃない。

ね、これで気楽でしょう?

きっと、明日は夢の国から来るんじゃない。
もっと、近くにいて、そっとやってくる。

「きっと」は明日が来れば、分かるはず。

東の方が白ばんで明日。
あけても、くれても、僕は僕。

自分が信じた道にレールなんていらなくて、ただ先を信じて、見据えて。
明日が来るのが怖くならないように。

今日の日を歩き続ける。
posted by じゅりん at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。